新着トピック

【2019年12月24日更新】採用力向上支援事業個別サポート取組実績(9社)

2019年12月24日更新  佐賀県から

さがHRラボは現在、県内の企業・団体63社の個別サポートを行っております。
今回は、社会福祉法人天嶺会救護施設しみず園と株式会社栗山組の2社を
新たに追記しました。

① 株式会社川﨑食品(吉野ヶ里町) https://www.kawasakisyokuhin.jp/
【事業内容】もやし、カット野菜製造業

【今回のサポート内容】
自社PRツールの作成および開発サポートと求人内容のブラッシュアップ
(特に自社PR力の強化)
○indeed(求人媒体)の求人掲載内容の作成サポート
(自社の強みを発掘し、写真等でも合わせてPR)
○合同企業説明会設置物等の開発サポート
(テーブルクロス、バックボード、リクルートパンフレット等)
○PR動画の制作(約3分:さがHRラボにて作成)

【結果・経過】
○工場勤務の応募者数確保に苦戦する中、indeedの掲載内容(無料枠)を改訂し、
 自社の強みをしっかりとPRしたことで、改訂後、約2週間で2名からの応募があり、
 現在選考中です。また事務職については2名の採用が決定しました。
○2月17日に開催されたマイナビEXPO業界研究にて、自社の強みを前面に出した設置物や
 PR動画を放映し、43名の学生がブース来訪しました。そのうち8名からエントリーを
 受けています。
○3月1日にはこうした取組がテレビでも取り上げられるなど注目を集めています。


② 株式会社JAオート佐賀(佐賀市) http://jaauto.saga-ja.jp/  
【事業内容】JAグループの自動車販売、整備、関連サービス等

【今回のサポート内容】
応募者確保に向けた自社のPR力強化をサポート
○合同企業説明会設置物等の開発サポート
(テーブルクロス、バックボード、リクルートパンフレット等)
○企業説明会時の説明内容のアレンジ

【結果・経過】
○設置物開発段階から、改めて自社の思いを形にすることを目指しました。自社の
 ビジネスへの思い、求職者への思いが伝わるツールや資料が完成したことで、
 合同企業説明会では多数の方がブースに訪れるという成果に繋がりました。
 これまで4年間、ブース来訪者の確保に苦戦していたとのことでしたが、
 ご担当者も説明回数を重ねられる度に自信に満ちて、求職者に熱心に自社のPRを
 されておられました。
 現在は採用活動の真っ最中ですが、確かな手応えを掴んでおられます。


③ 株式会社ダイヤ空調(武雄市)http://www.daiyakucho.com/
【事業内容】工場や変電所・機械室等へ消音器・防音・断熱を施工

【今回のサポート内容】
人材確保に向けて、掲出予定の求人内容に自社の強み等をしっかりPRできるようサポート
○ハローワーク求人票の改訂サポート
○合同企業説明会の自社ブース設営サポート

【結果・経過】
○求人票改訂サポート直後に2名からの応募がありました。
○ブース来訪者数確保に苦戦中であった合同企業説明会では、3月2日開催の合同企業
 説明会(主催:若年者地域連携事業)において、4名がブースに訪問するという結果に
 繋がりました。
 業務内容が、人目につかない屋上等へ機械を設置する業務のため、担当者の説明のみ
 では理解してもらう事が難しいことから、写真やパネルを用いて視覚化することで、
 ブース来訪者の興味喚起や理解を深めるよう工夫しました。
 また、会社のマスコットである犬のラッキーをPRすることで親しみやすさを打ち出した
 ことで、ブース来訪者からも好評を得ました。
 ご担当者は「これまでは、話せば分かると思って合同企業説明会へ出展していたが、
 若年者に対してはもっと分かりやすく、且つ安心してブースに着席してもらうための
 工夫が必要であり、資料などを活用してより一層の理解を促進させるように工夫する
 ことが重要だと実感できました」と採用活動の手応えを感じておられました。


④ 株式会社山東美建(小城市)https://santou-biken.com/
【事業内容】建設/建築/設備/住宅業務 

【今回のサポート内容】
人材確保に向けて、掲出予定の求人内容に自社の強みをしっかりPRできるようサポート
○ハローワーク求人票の改訂サポート 

【結果・経過】
○ハローワークを中心として採用活動を行っていましたが、応募者の確保に苦戦されて
 いました。そこで、ハローワークの求人票を全面的に見直し、求職者目線で会社のPR
 ポイントを考え、しっかりと表現させて頂きました。
 「仕事内容は具体的に」「研修制度・休日の具体的な日数(盆・正月)」「女性や子育て
 されている方でも働きやすい環境」など、今までPRできていなかった項目を文章化し、
 求人票を見て安心して応募頂けるように工夫した結果、ハローワークを通じて2名の
 応募がありました。
○社員からの紹介(リファラル採用)で1名が採用決定となりました。


⑤ 株式会社有明電設(佐賀市)http://www.ariake-e.co.jp/
【事業内容】電気・空調管工事・情報通信設備・エコ・環境関連事業等の総合設備業

【今回のサポート内容】
新たな採用ルートの確保と、採用に向けた自社のPRについてサポート
○佐賀職業能力開発促進センター内での会社説明会開催に向けたサポート
○プレゼン資料作成のサポート等

【結果・経過】
○佐賀職業能力開発促進センター内での会社説明会は1部を会社説明会、2部を質疑応答
 と2部制で実施。参加者は訓練生6名で、そのうち1名から応募がありました。
 参加された訓練生からは「疑問に思った事が直接聞けて、会社の中で働くイメージが
 できた」「誠意をもって質問に答えて頂けたので、印象が良かった」等企業好感度が
 高まった感想を聞く事ができました。 
 企業のご担当者からも「直接受講生から質問を頂き、今後の参考になりました」と成果
 について好評を得ました。また「現在の若年者の志向等を考慮してプレゼン資料を作成
 していく事が重要で、特に福利厚生や地域への社会貢献活動などもPRしていくことで
 興味を持ってくれると感じました。また、採用においてはこれまでの“待ちの採用活動”
 では無く、自らが社外に出て求職者との接点を積極的につくっていく“攻めの採用活動”
 に変わっていくことがこれからの人材確保に必要だと実感しました」とおっしゃって
 いました。


⑥ 株式会社セリタ建設(武雄市)https://www.serita.jp/
【事業内容】総合土木工事業、 地盤改良工事(マッドミキサー工法)

【今回のサポート内容】
○合同企業説明会出展
(参加求職者に訴求するブースレイアウトをサポート)
○ハローワーク求人票の改定
(求人職種:経理事務・土木施工・営業・重機オペレーター)
(自社の強みをしっかりPRできるようサポート)

【経過・結果】
○参加求職者の目線を大切に、ブースの設えのポイントを押さえました。
○ハローワーク求人票は事業継承後の新社長の依頼によりサポートを開始しました。
 求人票を改めて見直すことにより、多くの改善点がありました。
 ・昇給・賞与があるのに求人票には「なし」と記載があり修正
 ・休日が「会社カレンダーによる」との記載のみのため、具体的に記載
 ・基本給以外の支給手当の記載漏れがあったため具体的に記載
 ・社内制度変更により改善された働きやすさをアピール
 特に他社にはない会社の強みをお持ちであるにもかかわらず、表現されていません
 でした。このためPRできる項目を文章化し、求職者が将来性を感じ、安心して応募
 できるように工夫しました。
○土木施工管理者の募集を開始してから数か月間は応募がなかったものの、求人票の
 改定後、応募があり1名採用することができました。また、土木施工管理者の見習い
 求人にも応募があり、9月に1名の採用が決定しました。


⑦ 医療法人ひらまつ病院(小城市)https://www.hiramatsu-hp.or.jp/
【事業内容】医療・介護福祉業務

【今回のサポート内容】
○新入社員研修実施(対象:新入社員25名)
 社会人の基本となるビジネスマナー習得等を目的に実施
○リーダー向け研修(対象:各部門のリーダー38名)
 組織内でのリーダーの役割や部下育成等のノウハウの習得を目的に実施
○ハローワーク求人票の改訂
(求人職種:医療事務)
(働きやすさをしっかりPRできるようサポート)

【経過・結果】
○新入社員研修では「わかりやすかった」「第一印象の大切さを改めて考えることが
 できました」「今後の仕事や日常でも活かしていこうと思いました」等の感想を
 いただきました。
 グループワークを取り入れた実践型セミナーで、これから社会人になることに
 ついて考える時間を共有したことにより、同期同士の親交が深まったようです。
○リーダー向け研修では「すぐにでも実践しなければならないことが学べた」
 「自分の発言や行動を振り返るよい機会となった」等の感想をいただきました。
 前半は講義、後半はグループワーク等を通じて、課題を発見するきっかけに
 なったようです。
○求人票の内容を見直しました。
 ・「事業内容」や「会社の特長」を具体的に記載
 ・病院内託児所があることを記載し福利厚生の充実をアピール
 ・事前の施設見学ができることを記載
○求人票の改訂後、すぐに県外在住者(佐賀県へのUターン希望者)から応募があり、
 1名の採用実績に繋がりました。
○施設見学者の増加に伴い、求める人材との接点を持つ機会が増え、応募者数の
 増加に繋がるようになりました。


⑧ 社会福祉法人天嶺会 救護施設しみず園(多久市)https://www.shimizuen.or.jp/
【事業内容】社会福祉事業
【今回のサポート内容】
○人材確保に向けたホームページへリニューアル
○中途採用向け求人票改訂
○職場定着率の向上を目的とした人事評価・考課者研修(対象:11名)

【経過・結果】
○ホームページリニューアルを機に自社の求人ページ開設のサポートを行いました。
○自社の求人ページ開設と同時にハローワーク求人票の見直しを行いました。
 ・緑豊かな山に囲まれた環境で、温かい職員の方々と働ける安心感を事業所の
  特長として表現
 ・福利厚生の面では、有給休暇がとりやすい職場環境と、各種手当の充実等をPR
 ・仕事内容については、職場の雰囲気と実際の仕事が具体的にイメージ出来る
  よう工夫
 職場環境の良さ・働きやすさをアピールすることで、苦戦していたパート1名の
 採用が決定しました。
○人事評価・考課者研修により、考課方法の見直しの必要性を改めて実感され、
 評価をする際に大切な「職場での面談回数を増やす」など、今後取組むべき課題が
 明確になった、とのことです。


⑨ 株式会社栗山組(鹿島市)https://www.kuriyama-g.com/
【事業内容】公共工事を中心とした土木・建築工事業

【今回のサポート内容】
○人材確保に向けたホームページ等の制作
○求人票改訂(高卒者・中途向け)
○合同企業説明会のブース設営、教育機関とのネットワーク構築等の採用活動全般

【経過・結果】
○これまでの採用活動はハローワーク求人が中心で応募者の確保に苦戦する中、
 高校生の採用開始時期に間に合わせるよう、速やかにホームページ制作会社を紹介、
 ページ割りやキャッチコピー等、掲載内容の作成サポートを行いました。
 完成したホームページには、笑顔の社員や現場の写真を多用し、職場の雰囲気や
 実際の仕事が具体的にイメージできるよう工夫を凝らしました。
○ハローワークの高卒者向け求人票を改訂し、アピールポイントを整理しました。
○平均勤続年数の長さや、有給休暇が取りやすい環境など、働きやすさを打ち出し、
 合同企業説明会でのPRポイントとも連動させて、採用担当者が自信を持って自社PR
 に取り組めるよう工夫しました。
○結果、会社説明会や合同企業説明会等で求職者との接点が増え、また教育機関からの
 印象が好転したこともあり、およそ20年ぶりに高校生の内定者を出すことに成功
 しました。


詳しくはさがHRラボのFacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/saga.hrlab/

■■ 「さがHRラボ」とは ■■
さがHRラボは、県内企業の採用力向上を目的とした施設です。
主に県内企業向けのセミナー開催や、個別の採用力向上支援を行います。
産学官の連携により構成する佐賀県産業人材確保プロジェクト推進協議会が
主催し、さがHRラボ事務局(キャリアバンク株式会社)が実施・運営して
おります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さが就活にゃび
佐賀さいこうUJI就職応援事業
採用担当者様へ 企業登録はこちら
インターンシップ実施企業
佐賀県内の大学・短大・専修学校・各種学校紹介
ワークルールブック
  • facebook
  • line
  • twitter
さがHRラボ
佐賀移住ポータルサイト
ジョブカフェSAGA
IT is SAGA
Let’s“ゆとり”!キャンペーン