さが地元就職記

新卒、UJIターンなど佐賀での地元就職体験を紹介します。今回は株式会社マベック(佐賀市)の吉岡龍矢さんを紹介します。

2018年4月9日更新

吉岡 龍矢さん  株式会社 マベック

よしおか・りゅうや/白石町出身。高校卒業後、佐賀県立産業技術学院建築技術・設計科に入校。修了後、株式会社マベックに入社。建築部に配属され、設計や現場管理などに携わる。趣味は釣り、ドライブ。

「好き」を仕事に 建築の道へ進む

■普段のお仕事についてお聞かせください。

 当社はビルなど建物の管理や、住宅、店舗、工場などの新築、増改築を主に行っています。建築部では施主との打ち合わせやプランの提示、設計や施工時の現場管理、引き渡しまで、建築業務のほとんどを担当します。
 建築の仕事は1人ではできませんから、工事を行う多くの協力業者などと連携して、建物の完成を目指します。完成後の引き渡しでお客さまの喜んだ顔を見たり、感謝の言葉をもらったりするとそれまでの苦労も忘れます。

いつか、歴史に残る建物をつくる

■どうして建築の道へ進もうと思われたのですか。

 父が土木関係の仕事をしており、建設の仕事に小さいころから親しみを感じていました。デザインが秀逸な住宅など建物を見ることも好きでしたから、高校卒業後の進路を考えていたとき「自分で建物をつくることができるようになりたい」と考えるようになりました。
 高校は普通科だったため、知人の紹介で知った佐賀県立産業技術学院で技術を身に付けることから始めました。建築については全くの素人でしたが、2年間の濃密な時間を過ごすうちに徐々に知識と技術を身に付けることができました。その成長の過程で、建築に対する思いがますます強くなっていったことを覚えています。

■仕事についてもうすぐ1年半。仕事はいかがですか。

 現在、工場の増築と住宅外構の改築などを担当しています。工場の改築ではいかにコストを抑え、効率的な建物をつくることができるかなどを求められますし、住宅関連の仕事ではいかにお客さまの思いを体現できるかなどが必要になります。全く違う用途の建物をつくることは大変ではありますが、その分、自分自身のスキルアップを感じることができます。
施工をしたお客さまから新しいお客さまをご紹介いただくこともありました。自分の仕事を認めてもらったと思うと、本当にうれしかったですね。

■お休みの日は何を?今後の目標も教えてください。

 休日は主に釣りやドライブなど、外で遊んでいます。最近もアラカブやイカを釣りに出かけました。釣った魚はさばいて、ありがたくいただいています。小学校から高校まで野球を続けていて、野球仲間とはいまもよく会っています。飲みに行ったり話したり、心からリラックスできる大切な友だちです。
 勉強すべきことが山積みで、毎日が発見の連続です。職人さんや先輩たちに教わることばかりでまだまだ発展途上ですが、お客さまの笑顔をもっと増やして、いつか人の記憶に残るような建物を建てることが目標です。

さが就活にゃび
佐賀さいこうUJI就職応援事業
採用担当者様へ 企業登録はこちら
インターンシップ実施企業
佐賀県内の大学・短大・専修学校・各種学校紹介
ワークルールブック
  • facebook
  • line
  • twitter
さがHRラボ
Re:サガミーティング
佐賀移住ポータルサイト
ジョブカフェSAGA
SAGAものスゴ・MONOSUGOBITO デジタルアーカイブ
IT is SAGA
Let’s“ゆとり”!キャンペーン