ワークルールブック

佐賀県産業人材確保プロジェクト推進会議 編

PART2 働いてから

Q.13  遅刻や早退、欠勤をするときなどはどうしたらよいでしょうか?

A.  事前の相談は必須。有給休暇が使えることもあります。

会人として無断で遅刻や早退、ましてや無断欠勤をすることは言語道断。もし予定が分かっているなら、あらかじめ上司に相談しておくことは必須です。とはいえ、体調不良や電車遅延など事前の予測が困難なケースもあるもの。この場合も事態が判明した段階で速やかに上司に連絡し、対応を相談することが必要です。有給休暇を利用できるケースもありますが、その場合も自分で勝手に判断することのないようにしましょう。

 ここがポイント!

遅刻、早退、欠勤する際の3原則

  1. 早く伝える
    早ければ早いほど◎。状況が分かり次第、すぐに相談しましょう。
  2. 直接、または電話で伝える
    迷惑をかける内容の相談をメールでするのはNG。直接伝えるのが基本です。
  3. 仕事の進捗状況と依頼事項も伝える
    不在でも仕事の進捗に差し障りはないか、対応が必要なものはないか状況を正確に伝えましょう。

佐賀さいこうUJI就職応援事業
プレ会員登録「さがここ!」
採用担当者様へ 企業登録はこちら
インターンシップ実施企業
佐賀県内の大学・短大・専修学校・各種学校紹介
ワークルールブック
  • facebook
  • line
  • twitter
Re:サガミーティング
佐賀移住ポータルサイト
ジョブカフェSAGA
ものづくり企業情報発信番組「SAGAものスゴ」