ワークルールブック

佐賀県産業人材確保プロジェクト推進会議 編

PART1 働くための準備

Q.4  自己PRをすることが見つからない場合はどのようにしたらよいでしょう?

A.  「短所は長所」とも。また、もしも本当に何もないと思ったら、これからつくればいいのです。

分をPRするということは、多くの人にとって、おそらくこれまでの人生であまりしたことのない経験のはず。「自分にはPRできるようなことが見当たらない」と思ってしまう人は少なくありません。そうした場合は、以下のことを参考にして考えてみましょう。

自己分析で悩む人はCHECK!

自分ひとりで悩んでしまわない

自己分析を進める際は、自分だけで考え込むとどうしても視野が狭くなってしまいます。他人の意見を積極的に聞いて参考にしましょう。

短所や苦手は、長所や得意の裏返しであることも

短所や苦手は、普段から意識していたりわかりやすかったりするもの。ただ、「深く考えない」ことが「思い立ったらすぐ行動する」のように、短所は長所の裏返しだったりするので、まず短所や苦手をあげてみてもよいでしょう。

自分自身の納得感を大切にする

他人の意見を聞くのは大切ですが、自己分析はあくまで自分にとって役立てるもの。さまざまな意見の中で自分が納得できるものを見つけましょう。

課題を克服しようとしていることがPRになる

PRできることがないということは、課題があるということ。それを克服しようと取り組むこと自体がPRの材料になるので、どうしても見つからないという人は、「これからつくればよい」と考えましょう。

佐賀さいこうUJI就職応援事業
プレ会員登録「さがここ!」
採用担当者様へ 企業登録はこちら
インターンシップ実施企業
佐賀県内の大学・短大・専修学校・各種学校紹介
ワークルールブック
  • facebook
  • line
  • twitter
Re:サガミーティング
佐賀移住ポータルサイト
ジョブカフェSAGA
ものづくり企業情報発信番組「SAGAものスゴ」